オレンジフェリーで行く!しまなみ海道ライド

はじめに

始まりは飲み会での友人との話でした。ほどよい距離があるライドに行きたい、という話があったので、アワイチ・ビワイチ・しまなみ海道をおすすめしたところ、しまなみ海道に行ってみたいとのこと。アワイチ・ビワイチは100kmを越えて、距離が長すぎるので却下だそうです。

いつもはソロのぼっちライダーな私ですが、今回は旅の道連れができました。いつもと違う雰囲気のライド、めいいっぱい楽しむぞー。

オレンジフェリー

IMG 6514

関西方面からしまなみ海道へのアクセスは、新幹線で新尾道・尾道か、オレンジフェリーで東予港のどちらかが使いやすいと思います。今回は、帰りに新幹線を使いたかったことと、往復するほど時間に余裕がないことから、行きをオレンジフェリー、帰りを新幹線にして、今治出発の片道しまなみ海道ルートにしました。ブルーラインを一直線、定番のしまなみ海道ルートです。

今回、友人はジャイアントストアのレンタサイクルを利用するため、なんとかして今治まで移動する必要があります。東予港から今治へのアクセスは、壬生川からJRを使うことにしました。東予港から壬生川までは、オレンジフェリーの無料シャトルバスが運行されています。7:00の便なら輪行袋に入れた自転車といっしょに運んでくれるので、友人といっしょに移動できます。

さて、旅程も決まってフェリーとレンタサイクルの予約も完了、あとは出発するだけです。天候も問題なさそう、サイクリング日和です。

まずは、大阪南港のフェリーターミナルに集合です。出港は22:00ですが、20:00から乗船できるため、20:00前に集合します。船内で晩ご飯とお風呂を楽しむ計画です。

IMG 6506

限定3食の宇和島鯛飯です。炊き込みではなく、鯛の刺身にたまごをかけまわしてご飯の上にのっけるスタイルです。おいしくいただきました。

お風呂に入ってしばしダベリング。いつもは一人旅なので、ダベリングは新鮮ですね。船内には、くつろげるスペースや自動販売機があって、時間つぶしのネタには困りません。

あまり遅くなると、翌日のライドに響くので、早めに就寝します。エンジン音が響いて寝にくいな、と思っていたら、いつの間にか眠っていました。

東予港

目覚めると、5:00過ぎでした。6:00に東予港着ですから、あと少しですね。オレンジフェリーは、東予港に到着した後も8:00までは船内に滞在できます。シャトルバスは7:00ですから、しばらく時間をつぶすことになりそうです。

IMG 6513

というわけで、朝食後は船内を散策します。普段はさっさと出発してしまうので、新鮮ですね。

そうこうしているうちに、時間になりました。7:00のシャトルバスで壬生川に移動。そこからJRで今治に移動。今治駅のパン屋さんでコーヒーを飲みながら、ジャイアントストアのオープンである9:00を待ちます。

オープンしたら、友人がレンタサイクルの手続きを済ませている間に輪行を解除してライドの準備をします。準備ができたら、さあ出発だ!!

しまなみ海道

あとはいつものしまなみ海道です。

ジャイアントストアのレンタサイクルは、今治で借りて尾道で返す、いわゆるワンウェイができます。ジャイアントストア尾道は19:00閉店で、18:00までには到着して返却手続きをする必要があります。時間に余裕がなくなるとまずいので、ブルーラインに沿って、定番のルートを楽しんでもらうことにします。

IMG 6520

伯方の塩ソフトクリームには、チョコレート味が登場していました。チョコレート味だと塩の風味が感じづらい。

IMG 6525

道の駅多々羅しまなみ公園で昼食です。牡蠣フライ定食をチョイス。大粒でジューシーな牡蠣に大満足です。

IMG 6530

多々羅大橋は、相変わらず優美な姿ですね。

IMG 6534

ドルチェでジェラート。

IMG 6538

はっさく屋ではっさく大福。いちご大福は残念ながら売り切れでした。今治スタートだと時間的に不利なんですよね。次は平日狙いで来よう。

多少余裕をもって尾道に到着できました。もう少し寄り道してもよかったかな。レンタサイクルを返却したら、私は輪行準備して尾道からJRに乗ります。

IMG 6542

福山で新幹線待ちする間に、おつかれさま宴会。今回の振り返りや次回のライド計画など、いろいろな話に花を咲かせつつ海の幸に舌鼓を打ちました。最後まで大満足のライドでした。

景色はキレイで食べ物は美味しい、しまなみ海道は相変わらずサイコーです。今回はあまり寄り道できなかったので、次は亀老山のヒルクライムや伯方の塩ラーメンに寄り道したいと思います。

今回の軌跡

スポンサーリンク

フォローする