Other Gadget

PowerPort Solarで充電してみた

先日エントリーを書いたAnkerのソーラーチャージャーPowerPort Solarで、太陽光を使って実際に充電してみました。

太陽の光で充電!Anker PowerPort Solar購入!ここ最近の寒さで電力需給が厳しくなっている、というニュースが聞こえてくる今日この頃、電源がなくても充電できるように、Ankerのソーラー...

曇りや雨だと、充電できるほどの電力が得られないんですよね。もちろん部屋の中などもってのほか。たまたま晴天に恵まれたので、実験してみたというわけです。

まずはパネルに十分な太陽光が当たるように、PowerPort Solarを斜めに立てかけます。

USB – Lightningケーブルを使ってiPhoneを充電してみると、5V/1.3Aで充電していることが確認できました。予想していたより高い出力です。USB充電アダプタを使った場合と遜色ないですね。

パネルを裏返すと、さすがに出力が5V/0.2A程度に低下しました。その後パネルを元の位置に戻しても出力は回復せず。位置決めして充電を開始したら、パネルを動かさない方がいいですね。どれくらいの出力で充電できているか、見た目に分からないのが難点です。

実際に運用するときは、PowerPort Solarにスマートフォンを接続しっぱなしにするのは使いにくいので、昼のうちは太陽光でモバイルバッテリーを充電して、夜になったらモバイルバッテリーでスマートフォンを充電する使い方がよさそう。

うまく活用すれば、アウトドアで電源の心配がなくなりますね。そのうち、連泊キャンプやキャンプツーリングで実戦投入してみたいと思います。

Anker / PowerPort Solar

Anker / PowerPort Solar

6,999円(10/22 23:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です