Healthcare

体重体組成計の買い替えを考えてみる

最近、体重体組成計の買い替えを検討しています。

きっかけは、ガーミンがスマート体重計「Index S2」を発表したことです。

ガーミン、アプリにデータ記録する体重計。スマートウォッチで体調管理も - 家電 Watch

今使っている体重体組成計は、オムロンのHBF-256Tです。HBF-256Tは、体重に加えて体脂肪率、骨格筋率、内臓脂肪レベル、基礎代謝、体年齢、BMIを測定し、4人分を記録できます。スマートフォンと連携してアプリで測定データを管理できます。

機能としては必要十分なのですが、サイクルコンピュータや活動量計のデータを記録しているGarmin Connectへデータを連携しようとすると、今ひとつなんです。オムロンの体重体組成計とスマートフォンを連携させるときはOMRON Connectというアプリを使います。OMRON Connectからいろいろなサービスにデータを連携できるのですが、連携先にはGarmin Connectが存在しません。ならAPIで連携だ、とAPIをみてみると、年間利用料が6万円かかるのでデータ連携のためだけに申し込む気にはなれません。

いろいろ試して、今はOMRON ConnectからiPhoneのヘルスケアとMyFitnessPalを経由してGarmin Connectにデータを連携しています。

ヘルスケア経由でデータ連携できるようになったものの連携できるのは体重のみですし、タイミングによってはうまくデータが連携できないこともあり、地味にストレスなんですよね。

ガーミンのスマート体重計「Index S2」なら、測定データは無線LANで直接Garmin Connectに連携できますし、体重以外の測定値も連携できるはずです。HBF-256Tでは測定後にスマホアプリで同期操作をする必要がありますが、Index S2なら体重計が直接クラウドにデータを連携するので操作不要なのもストレスフリーです。

一方でIndex S2を使うにはGarmin Connectのアカウントが必須でGarmin Connectアカウトを持たない家族が使いにくかったり、海外製品で体組成の測定アルゴリズムが日本人仕様になっているかどうか不安だったりと、購入には今ひとつ思い切りができず、いろいろ考えています。

急いで買い替えるような状況でもありませんが、HBF-256Tの後継機種がリリースされる気配がなくOMRON Connectの先行きも安泰と言えないかもしれません。今はHBF-256Tでそれなりに満足できているので継続利用しつつ、必要なときに改めて買い替えを考えてみようと思います。

オムロン / HBF-256T-W

オムロン / HBF-256T-W

12,309円(06/18 01:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です