Novel

Vivy prototype 1

Vivy -Fluorite Eye’s Song-があまりにも面白いので周辺情報を読み漁っていたところ、小説が出ているのに気づいて購入してしまいました。その名も「Vivy prototype」です。

諸般の事情により紙媒体での購入です。Kindleほか電子書籍でもリリースされています。

prototypeの名の通り、この小説はアニメーション作品「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」のプロトタイプとして執筆されています。アニメーションの脚本を書く前に、物語を小説として形にした、ということですね。プロトタイプらしく、小説とアニメーションでは微妙な違いがあります。アニメーション作品が先にあって後から小説が出る「ノベライズ」でもなく、小説が先にあってそれをアニメーション作品にする「原作小説」でもない、文字通りのプロトタイプです。さしずめ「原案小説」といったところでしょう。

第1巻では、「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」の1話から4話相当が取り上げられています。アニメーションのシーンが脳裏をよぎりつつも、微妙な差異により初めての作品のような新鮮味が感じられて、最終話に向けた期待とワクワクが高まり、よい刺激になりました。プロトタイプではマツモトがよりうざったく魅力的!?に描かれているのも笑えますね。

Vivy prototypeは既刊2巻が発売済み、3巻も近日中に発売予定です。Vivyの世界にもう少しだけ浸るべく、プロトタイプを読んでからアニメーション作品をもう一周楽しんでみたいと思います。

Vivy prototype 1

Vivy prototype 1

長月達平, 梅原英司, WIT STUDIO, アニプレックス
1,465円(10/26 03:01時点)
発売日: 2021/04/30
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です