Mac

Magic Mouse

新しいメインマシンではトラックパッドのみを使うつもりでしたが、結局マウスを購入してしまいました。Appleの純正Magic Mouseです。

Apple / Magic Mouse

トラックパッドも使いやすかったのですが、どうやらマウスを使った場合と手首の角度が変わるようで、1時間ほどつかっていると手首に違和感を覚えました。パームレストを使えば解消するような気もしたのですが、試行錯誤するほど余裕がなかったので、以前と同じくマウスを購入することにしたわけです。Magic Mouseは中身が変わっていますが外観は同じなので、こういうときに安心です。

キーボードやトラックパッドのスライド式パッケージとは異なり、iPhoneと同じような箱タイプのパッケージです。発売時期が違うからなんでしょうか。箱を開けると本体と直接ご対面となるのは、いつものおもてなしですね。

マウス本体です。iMacに付属するマウスと同じような外観です。

単三電池から充電池に変わってすっきりしたのが底面です。充電用のLightning端子も底面にあります。ここにしか配置できないのはよく分かりますが、もう少しなんとかならなかったのだろうか。

iMac付属のMagic Mouseと並べてみました。区別がつきません。

左側がiMac付属品でした。底面のソールはさすがに使用感がありますね。6年近く使ってきたので当然か。

しばらく使っていますが、手首に違和感を覚えるようなことはありませんでした。形が同じなので、手首に与える影響も同じということでしょう。目論見通りでよかったです。形は同じ一方で、クリックのストロークや感触がiMac付属のマウスとは異なっていて、慣れるのにしばらく時間がかかりそうです。

多少まわり道をしましたが、これで新しいメインマシンの入力デバイスまわりに結論が出ました。純正のキーボード・マウス・トラックパッドという典型的な構成ですが、純正ならではの安心感が得られるのも事実です。画期的なモデルチェンジがあるまで長く使っていこうと思います。

Apple / Magic Mouse

Apple / Magic Mouse

8,444円(06/22 08:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。