ライドの記録

ちょっと自転車でオアフ島をツーリング!ヌウアヌ・パリ展望台へのヒルクライムライド!

はじめに

この夏に参加したホノルルセンチュリーライド、今回は東武トップツアーズさんのツアーを利用しました。自分で航空券とホテルを手配することもできますが、現地空港〜ホテル間の移動が意外と大変なので、そこがパッケージされているツアーはとても便利。

東武トップツアーズで行くホノルルセンチュリーライド2022ツアー

このツアーにはいくつかのオプショナルツアーが設定されています。もちろんツアーガイドの方の案内がついた自転車によるサイクリングツアーです。せっかく自分の自転車を持ち込むのだからいろいろな場所を走ってみたい、でも初めてのハワイはちょっと不安、という初心者にはぴったりです。オプショナルツアーを申し込んでツーリングしてきた様子を順に書いていこうと思います。

まずは大会前日のプラクティスライドです。平坦とヒルクライムの2種類のコースが用意されています。私はヒルクライムのコースに参加してきました。オアフ島東岸カイルアの町から標高約366mのヌウアヌ・パリ展望台まで駆け上がるコースです。

ダイヤモンドヘッド・ビーチパーク

カピオラニ公園を通ってダイヤモンドヘッドの南側を登っていくと、見晴らしのよい場所に出ます。

ホノルルセンチュリーライド当日は、ちょうど日が昇るところを見られる場所です。午後の日差しが海に差すと、海の青が際立ちますね。

いつまでも眺めていられます。が、暑いのと後の予定があるので、先に進みます。

マウナルア・ベイ・ビーチパーク

ハイウェイを抜けてしばらく進み、次なるビュースポット「マウナルア・ベイ・ビーチパーク」に到着です。

目の前には太平洋がどどーんと広がります。南国らしい海の色とあわせて、絶景です。

愛車の撮影も捗るわけです。

遠くには干潟も見えます。野生動物の保護エリアになっているようです。

ココ・ヘッドを抜けてマカプウ岬へ

しばらく進むと、ココ・ヘッドの南側を登っていくことになります。

今回は時間に余裕がなくて行けなかったんですよね、ココ・ヘッド。いつか登ってみたいものです。

しばらく進むと、オアフ島の南東部に出てきます。海岸線が入り組んでいて美しい。

入り組んだ海岸線だけあって、アップダウンがあります。上りがあれば下りがある。

隠れ家的なビーチがありました。剥き出しの岩肌を降りていかないとたどり着けない場所です。みなさん元気ですね。

岩肌の構造により、波が打ち寄せると潮吹きするポイントがありました。大迫力です。目の前は太平洋、外洋なので波が強いのです。

危ないので柵が立てられていました。

マカプウ岬

さらに進むと、有名なビュースポット「マカプウ岬」到着です。

見慣れない海の青が目に眩しい!

ビーチで遊ぶ人が楽しそう。

ワイマナロ・ビーチパーク

さらに進んで、ワイマナロ・ビーチパークに到着しました。この辺りまで来ると、ワイキキと違って観光地っぽさはなく、人も少なく落ち着いた雰囲気です。

海は相変わらずキレイですね。仁淀ブルーといった川の青とは違った美しさがあると思います。

あまりにも暑いので、アイスクリームショップで休憩を取りました。

店主の名前が入るのが、アメリカっぽい店名です。

カップのアイスクリーム、ワッフルコーンなどのアイスクリームだけでなく、シェイブアイス、いわゆるかき氷も扱っています。

トリプルのアイスクリームを注文してみました。それぞれのフレーバーを2スクープしてくれて、割と多め。食べ応えがありました。

ヌウアヌ・パリ展望台までヒルクライム!

アイスクリームで涼をとったら、いよいよヒルクライムです。内陸部へ向け左折して、登っていきます。

途中、見晴らしのよいポイントで休憩しました。

愛車の調子はバッチリ。ブレーキローターがブレーキパッドに若干擦るのが気になるくらいです。

標高はさほどでもありませんが、雲がかかっているのがハワイっぽいと思います。

さらに登って、ヌウアヌ・パリ展望台に到着しました。登り切った!

高さはそれほどでもありませんが、周りに高い場所がないため見晴らし良好です。

展望台は強い風が吹き抜けています。コオラウ山脈は雲の中ですね。

緑豊かなウィンドワードが一望できます。ワイキキで過ごしているだけでは来ようとは思わない場所。オプショナルツアーに参加してよかったです。

この後は登ってきた道をダウンヒル。ダウンタウンを抜けてワイキキに戻りました。

おわりに

ヌウアヌ・パリ展望台は、オアフ島随一の展望スポットという評判を裏切らない展望でした。大会前日のウォームアップとしてもちょうどよいライドで、ハワイの右側通行や路上の雰囲気に慣れることができました。まさにプラクティスライドです。オプショナルツアーに参加してよかった。

ちなみに、ヌウアヌ・パリは1795年カメハメハ大王がハワイ全島を制覇するための最後の戦いが繰り広げられた場所でもあるとのこと。自分の目でみて肌で感じた後は、いろいろと調べてハワイに詳しくなろうと思いました。

今回の軌跡

操作をミスしてログが二つに分かれてしまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です