高倍率ズーム高級コンパクト

最近のコンパクトデジタルカメラ、いわゆるコンデジは、高画質・高級路線が主流です。スマートフォンのカメラがそれなりの画質や動作速度を獲得したため、安価なコンデジの存在意義が揺らぎ、高画質路線へ主戦場を移しているのでしょう。歴史を見ると、イノベーションのジレンマにあるように、高級路線の果てに高機能化したスマートフォンに取って代わられる未来があり得ますが、カメラ好きとしてはコンデジも生き残って欲しいですね。

それはともかく、高画質・高級路線の一つとして、明るく高倍率のズームを搭載する向きがあります。ちょっとしたお出かけで荷物を少なくしたいとき、今はRX100を使っていますが、望遠が足りないな、と感じることがしばしばあります。35mm換算で200〜300mmの望遠と、明るめのレンズを装備したコンデジがいくつかラインナップされてきたので、正直気になっています。

このあたりが候補ですね。センサーサイズ、レンズ、価格に工夫を凝らしていて、どれも魅力的で選ぶのに困ります。こういうのは迷っているときが一番楽しいですね。手持ち機材の有効活用を含めて、たくさん悩もうと思います。

スポンサーリンク

フォローする