自転車で走れる日本最高所「乗鞍」に行ってきた【前編】

準備編からの続きです。

はじめに ロードバイクに乗り始めて、しまなみ海道、琵琶湖一周、渋峠、アルプスあづみのセンチュリーライド、淡路島一周、とびしま海道と、いろい...

三本滝レストハウス

乗鞍観光センターを出発して、まずは最初の休憩ポイントである三本滝レストハウスを目指します。この区間はおよそ7km、森の中を進む高原道路といった趣です。マイカー規制区間ではないため一般車両が通りますが、そこまで交通量が多くなく、走りやすい道です。

三本滝レストハウス

しばらくペダルを回して、三本滝レストハウスに到着しました。まだ朝早いので閉まっています。日本の滝百選に選ばれている三本滝は、ここからしばらく歩いたところにありますが、今回は時間の関係で行くことができませんでした。次の機会には、ぜひ行ってみたいと思います。

しばらく休憩したら、また出発です。

冷泉小屋

冷泉小屋

またしばらく登っていくと、冷泉小屋に到着です。冷泉というのは冷たい温泉のことで、付近には硫黄のにおいが漂っています。

冷泉小屋の滝

この滝が温泉なんですよね。このあたりで標高は2000メートルを超えてきます。空気が薄くなり、高山病の恐れがあるので、深呼吸しながらゆっくり登っていきます。

位ヶ原山荘

位ヶ原山荘

またしばらく登ってくると、二つ目の休憩ポイントである位ヶ原山荘が見えてきます。標高は2350メートル、すでに渋峠よりも高いところにいるわけです。

位ヶ原山荘

位ヶ原山荘では、お汁粉やうどんなどの食事の他、ペットボトル飲料の販売もしています。ボトルに詰め替えた空き容器は、山荘で引き取ってもらえました。サイクリストにはうれしい対応です。

位ヶ原山荘

山荘内にお客さんは私だけでした。まだ時間帯が早かったからでしょう。

位ヶ原山荘でお汁粉

さっそく、お汁粉をいただきます。真夏とはいえ気温は20度を下回ってきていて、温かいお汁粉がありがたいです。お餅がふたつ入っているので、糖質のエネルギー補給にもぴったりです。

乗鞍山頂に向けて

位ヶ原山荘より乗鞍山頂を臨む

位ヶ原山荘から乗鞍山頂を見たところです。観光センターから見えていた道が、少し近くに見えてきています。山頂までの距離は5kmほど、あと少しペダルを回して登っていきましょう。

後編へ続きます。

前編からの続きです。 乗鞍エコーライン 位ヶ原山荘からしばらく進むと、森林限界を超えて一気に視界が広がります。相変わらず雲は多い...
スポンサーリンク

フォローする