【四国一周】【DAY 3】高知から四万十へ!七子峠を越える170kmライド!

IMG 8067

はじめに

四国一周への挑戦、前回は徳島から室戸岬を回って高知に到着するまでを書きました。

はじめに 四国一周への挑戦、前回はオレンジフェリーで東予港から四国に入り、瀬戸大橋や鳴門海峡を見ながら徳島に到着するまでを書きました。 ...

3日目は七子峠を越えて四万十までの170kmを走ります。土佐湾と四万十川を同じ日に眺めることができるルート、楽しみです。

高知から土佐久礼へ

IMG 8058

ホテルで朝食をいただいて外を見ると、あいにくの雨。雨天ライドの準備をしてライドスタートです。まずは桂浜を目指して南へ進みます。3日目で疲労がたまってきたかな、と感じますが、足は回ります。快調。

IMG 8060

桂浜をしばらく進むと、空に晴れ間が見えてきました。

IMG 8063

この辺りで雨は上がった感触でした。また降ってくるかもしれないので、レインウェアは着たままです。結局脱ぐタイミングを計りかねて、須崎の辺りまで着たままでした。

IMG 8067

宇佐しおかぜ公園の親子クジラです。ここからホエールウォッチングの船が出ているそうです。けっこうな確率でクジラにあえるとか。

IMG 8069

宇佐大橋です。以前は有料道路でしたが、今は無料で渡れます。渡るほどの余裕がなかったので、先に進みました。

IMG 8074

浦ノ内湾沿いの道を進みます。海が近いのはいいですね。絶景の海沿いルートです。ただ、この辺りで完全に晴れて、レインウェアが暑かったです。

IMG 8081

内海だけあって、穏やかです。あの船に乗ってぼーっと海を眺めてみたいものです。

しばらく進むと須崎の市街地に出ます。コンビニでおやつ補給しつつレインウェアを脱ぎました。脱いだ瞬間に水分が蒸発して、ちょっと寒かったですね。ゴアテックスとはいえ、この運動強度だと蒸れるのは避けられないということでしょう。勉強になりました。

須崎からは国道56号線を進みます。

IMG 8087

公式ルートでは、安和から安和海岸沿いを進むルートが設定されていましたが、あいにくの通行止めでした。

IMG 8089

景色が良さそうな海沿いルートなんですけどね。残念。またの機会をうかがいましょう。国道56号線に引き返して先に進みます。

道の駅なかとさ

しばらく進むと、土佐久礼の市街地に到着です。

IMG 8095

海沿いの道の駅なかとさでお昼にします。

IMG 8096

よさげなパン屋さんを発見、岩本こむぎ店さんです。

IMG 8097

国産の小麦やバターなど、素材にこだわっているそうです。

IMG 8098

おいしそうなパンがずらっと並びます。あいにくの不漁でかつおバーガーは品切れでした。他のパンも美味しそうだったので、チョコクロワッサンを購入。

IMG 8100

というわけで、「風工房」でイタリアンとしゃれこみます。四国は土佐久礼まできてイタリアンなのは疑問ですが、海鮮のお店も閉店だったので仕方なし。

IMG 8102

パスタとピザ、それにサラダがセットになったランチをいただきます。

IMG 8103

調子に乗ってカルツォーネも注文しました。ピザを半分に折り曲げたパンですね。

IMG 8108

中からはチーズがトローリ。アツアツで美味でした。

IMG 8109

せっかくの港町なので、それらしいものをとかつおコロッケを購入。かつおの身がふんだんに入っていて、大変美味でした。

IMG 8110

道の駅なかとさ、いいところでした。なかなか来られない遠方ですが、また来たいな。

七子峠を越えて

たくさん休憩して元気いっぱい、お腹もいっぱいです。午後からのライドスタート!

IMG 8111

近くにある黒潮本陣です。高級温泉宿ですね。一度は泊まってみたいものです。日帰り入浴もあるみたいなので、お風呂だけでも。

IMG 8113

しばらく進むと七子峠の入り口です。ルートズによると6kmで300m upです。

IMG 8118

振り返ると、来た道が見えます。けっこう登ってきましたね。

IMG 8124

七子峠のピークに到着です。途中、自転車でお遍路している方に出会いました。大阪からフェリーで徳島入りして、そこから回っているとのこと。すごいスピードで登っていきました。お遍路の目的地はもれなく坂の上にあるので、獲得標高がえらいことになるんですよね。さすが強い。

IMG 8126

展望台があったので、撮影に興じます。ここからしばらくダウンヒルなので、防寒着がわりにレインウェアの上だけ着込みます。なんとなく天気も下り坂っぽいんですよね。一雨くるかもしれません。

IMG 8131

予想通り雨に降られましたが、すぐにやみました。今朝も晴れましたし、雨予報ながらもラッキーに恵まれているみたい。道の駅あぐり窪川でレインウェアを脱いで休憩です。曇り空で気温もそこそこ、寒さを感じるので温かい飲み物で一息つきます。

四万十川沿いを行く

IMG 8136

ここからは、国道56号線に別れを告げて国道381号線に入り、四万十を目指します。長閑な田園風景の中を快走できる、すてきなルートです。

IMG 8139

この辺りには、フィギュアで有名な海洋堂があるんですよね。前まで行くと回り道になるので案内の看板だけ撮影。

IMG 8142

道の駅で休憩です。

IMG 8143

高知メロンの果汁を使ったサイダーをいただきました。ついでに温かいほうじ茶をいただいて、身体を温めます。標高150mと少し高い上に曇り空のせいか、寒く感じますね。下り基調のルートですが、たまにちょっとした登りが出てくるのも足と精神を削ります。

IMG 8146

横には常に四万十川、ぜいたくなルートですね。川の水キレイすぎ問題。

IMG 8150

まっすぐ行くと天狗高原に行けるらしいです。70kmくらいある上、すごい登りのはず。今回は左折です。

IMG 8152

沈下橋です。川が増水しても問題ないように、欄干がない橋です。ひとつくらい渡ってみたかったのですが、実は川面が下の方にあるんですよね。下って登るのはちょっとね。

IMG 8158

それでも、時折近くに見える川の水は透き通っていてキレイ。清流四万十川の名に恥じません。

IMG 8161

道の駅で休憩。温かい飲み物がすぐに買える自販機に感謝。

IMG 8162

あつさ日本一とのこと。今日はその面影のない曇天ですけどね。四万十の市街地まであと36kmという看板を見ながら苦笑しつつ進みます。

IMG 8163

四万十川ウルトラマラソンののぼりを横目に見ながら進みます。

この後日没を迎えました。今日もナイトライドです。四万十川沿いを進んでいるはずなのですが、暗くて何も見えません。明るかったら絶景なんでしょうが、残念です。

街灯一つない暗闇だったり、車がすれ違えない細い道があったり、四万十の手前では再び雨まで降ってきて、なかなかチャレンジングなナイトライドになりました。こんなところでトラブルになると危険なので慎重に進みます。なんとか無事に四万十に到着、ホテルにチェックインしました。

四万十グルメを堪能

コンビニ晩ご飯が続いていたので、そろそろ地元グルメを堪能したいところ。ホテルの近くに四万十グルメが堪能できそうなお店があったので挑戦してみました。

四万十のおもてなし いちもん家

IMG 8172

ラストオーダーぎりぎりでした。迷わず店名かんむり系の御膳を注文します。

RXH34628 DxO

どどーん。とり天、鰹のタタキなど四万十の幸がたっぷりです。

RXH34629 DxO

なんとウナギまで付いてきます。

RXH34630 DxO

RXH34632 DxO

四万十の幸を十分に堪能しました。これでこそサイクルツーリズムです。

IMG 8174

ちょっと物足りなかったので、近くのラーメン屋さんに行きました。

総本家しなとら 公式ホームページ|こだわりの素材と技で作るラーメン 飽きない美味しさ 全国 FC フランチャイズ 全国展開中!

IMG 8175

何の変哲もないとんこつラーメンです。カロリーオーバーな気もしますが、あえて気にしない!

IMG 8177

餃子までつけてしまいました。ピリ辛で美味しい!明日もライドですし、オーバーした分は消費すれば問題ないでしょう。

ホテルに戻ってウェアを洗濯、お風呂をすませてベッドに入ります。今日もすんなり眠りに落ちました。明日も走るぞ!

おわりに

何度か雨に降られたものの、ずっと降られなくてラッキーな一日でした。事前の天気予報では終日雨予報だったので気が重かったですが、終わってみれば楽しいライドになりました。七子峠もそれほど苦労せずに登れましたのもよかったです。

四万十川は十分に見られなかったので、晴れた日を狙ってまた走ってみたいものです。四万十は星空もキレイだそうなので、また来たいですね。

明日は足摺岬を経由して宇和島まで進みます。

今回の軌跡

参考

関連ランキング:和食(その他) | 中村駅

関連ランキング:ラーメン | 中村駅

スポンサーリンク

フォローする