南の島でサイクリング!石垣島に行ってきた【御神崎〜川平湾〜バンナ岳ヒルクライム】

はじめに

石垣島へロードバイクを持ち込んでのライド、前回は島一周編をお届けしました。

はじめに この夏、沖縄県は八重山諸島の石垣島へ行く機会がありました。島と言えば島一周!ロードバイクを持って石垣島を走ってきました。 ...

別日程で景勝地として有名な御神崎を走ってきたので、今回はそのレポートです。

御神崎へ

今日も石垣島は快晴、絶好のサイクリング日和です。名蔵湾を北上して、途中左折で御神崎へのルートに入ります。最短ルートだとつまらないので、半島をぐるっと回って御神崎に向かうルートを引きました。

RXH33937 DxO

日ざしは強いものの、最高気温は32度ほど。実はこの時点の本州よりも気温が低いです。沖縄に避暑、訳が分からないよ。

RXH33939 DxO

道の向こうはどこにつながっているのか、御神崎ですね。

御神崎

あっという間に御神崎に到着しました。

RXH33943 DxO

御神崎灯台です。横の階段から灯台の麓に行けそうです。

RXH33944 DxO

頑張って階段を登りました。SPD-SLシューズだと厳しいですね。その分、絶景が拝めました。

RXH33947 DxO

岩肌が荒々しいですね。人もあまり多くなく、のんびりと景色を眺めることができました。

RXH33949 DxO

灯台の左手、岬の突端まで行ってみました。水平線が視界いっぱいに広がります。なかなか見られない景色でサイコーです。しかし、やはりSPD-SLシューズはキツい。

RXH33951 DxO

川平湾へ

御神崎を後にして、川平湾へ向かいます。

RXH33953 DxO

牛舎の牛さん。石垣牛ですかね。高級牛肉でなかなか手が届きません。

RXH33954 DxO

あまりの暑さに耐えかねて、フルーツパーラーに避難。マンゴージュースとマンゴーソフトクリームのセットです。ソフトクリームがあっという間に溶けてしまいました。冷たくて美味しい!!

RXH33959 DxO

人工物が少なく、視界いっぱいに空と海と大地が広がります。いやー、来てよかった。

RXH33961 DxO

海へと続く道です。海に向かってバーンとひらけているといいのですが、台風のときに困りますよね。

川平湾

こちらも景勝地で有名な川平湾に到着です。

RXH33968 DxO

さすがに観光客が多いです。皆さん思い思いに写真を撮影したり、グラスボートでキレイな海を楽しんでいました。私も愛車の写真を一枚。

RXH33970 DxO

腕が未熟なのか、キレイさの一部も伝え切れていません。思い出は記憶の中に。

帰路へ

さて、時間も近づいてきたので帰路につきます。しかし、絶景ポイントだらけでなかなか進みません。ちょっと進んでは写真撮影、幸せなライドです。

RXH33976 DxO

名もなき展望スポットから。

RXH33984 DxO

ビーチにおりられるポイントがあったので、頑張っておりてみました。バイクに海が迫る中、急いで撮影。

RXH33987 DxO

誰もいない絶景を独り占めです。

RXH33991 DxO

RXH33995 DxO

RXH34009 DxO

RXH34016 DxO

RXH34029 DxO

バンナ岳ヒルクライム

最後に走り足りなかったので、バンナ岳ヒルクライムに挑戦してみました。1.2kmで120m up、平均斜度10%となかなかのヒルクライムでした。途中、後悔したのは秘密。

RXH34034 DxO

石垣市街を見渡せる絶景ポイントでした。ヒルクライムの疲れも吹っ飛びますね。

新調にダウンヒルをこなして、無事に帰り着くことができました。

おわりに

石垣島でのライド、楽しかったです。普段は見られない絶景がごろごろしていました。自転車だと気軽に停車して写真撮影できるのがいいですね。今回はレンタカーでも回ってみたので、車と自転車、それぞれのよさを感じられました。

自転車だと、五感を全て活用するので、景色や経験がより深く記憶に刻まれるのがよいですね。

飛行機輪行にも慣れてきましたし、バイクポーターも購入してしまったので、有効活用すべく飛行機での遠征計画を立てようと思います。

今回の軌跡

スポンサーリンク

フォローする