My Equipment

リアルタイムトラッキングがスゴい!α6400購入

久しぶりに、カメラボディを購入しました。

ソニー / α6400

α6500からの買い増しです。

リアルタイムトラッキングが搭載されたAPS-CのEマウントボディが欲しくて、α6600/6400/6100で迷っていました。α6600はボディ内手ブレ補正が魅力的なものの、大きさと重さが引っかかり、α6100はEVFの性能が物足りず、最終的にα6400を選びました。

外観は、いつものα6000シリーズです。中身は全くの別物で、画像処理エンジンやソフトウェアの進化が性能向上の源泉になっていることが実感できますね。グリップ部分がα6500よりも少し小さめなのが気になります。ホールドに支障を感じるほどではありません。

ボディ右側の操作部分です。上部のカスタムボタンはC1のみです。α6500ではC1/C2の2つでした。カスタマイズ性ではα6500に引けを取りますね。

端子カバーはスライドしてロックするタイプです。α7 IIIはキャップはめ込み式でした。アクセスのしやすさでは、スライドしてロックする方式の方が使いやすいです。もっとも、この端子にアクセスする必要がさほど多くはなく、実用的に問題にはなりません。

室内で軽く試してみただけですが、リアルタイムトラッキングの性能を実感しています。目標物にフォーカスを合わせると、面白いように追従してくれます。ボディ内手ブレ補正が搭載されていないのは残念ですが、このボディで使うであろう望遠レンズには手ブレ補正が搭載されているため問題なし。ボディ内手ブレ補正が搭載されているα6500は、手ブレ補正が搭載されていない単焦点レンズと組み合わせて、使い分けることにします。

高速・高精度・高追随のオートフォーカスを備えたα6400、望遠レンズと組み合わせて動きものやスポーツ撮影に活躍させたいと思います。

ソニー / α6400

ソニー / α6400

107,330円(09/21 13:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です