Sweets

おやき 長野いろは堂

先日の善光寺は前泊からの早朝お参りだったので、その後は時間に余裕がありました。せっかくなので長野巡りをしようと思い、あちこち回ってきましたので紹介していきます。

おやき 長野いろは堂

長野県の郷土料理のひとつ、おやきを扱ういろは堂さんです。おやきは、味付けした野菜や山菜を、小麦粉・蕎麦粉の皮でくるんで焼いたもので、昔は家庭の囲炉裏端で焼かれ、主食やおやつとして親しまれてきました。長野県の郷土料理だけあって、県内にはいくつものお店がありますが、私のお気に入りがこの「いろは堂」さんです。

今回は、鬼無里にある本店で、なすのおやきを扱い始めた、という話を聞きつけて、本店まで足を運びました。

鬼無里の本店では、囲炉裏を囲んだ座席でゆっくりくつろぎながらおやきをいただくことができます。長野から松本に抜ける自転車ルートの途中でお昼ごはんを食べるのにちょうどいい場所で、これまで何度も訪れています。

店内で食べるだけでなく、持ち帰りや冷凍おやきの発送もできるので、ライド途中でのお土産にもぴったりです。今回も、冷凍のおやきを自宅用に発送しました。これでいつでも自宅で長野気分が味わえるわけです。

自宅用のおやきを食べ尽くすまでに、また長野に行けるといいなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。