My Equipment

Sony FE 24-70mm F2.8 GM II

思い切って買い替えました。ソニーのフルサイズEマウント対応F2.8通し標準ズームレンズ、いわゆる大三元の一角です。

Sony / FE 24-70mm F2.8 GM II

先代のFE 24-70mm F2.8 GMは購入以来愛用してきましたが、光学系を一新して小型軽量になりAFが速くなって近接撮影の描写もよくなったと聞いて、買い替えに至ったわけです。

体積で約18%減、重さで約20%減となり、全長120mm、重量695gになりました。なんと、FE 24-120mm F4 G OSSとほぼ同等のサイズ、重量です。これだけ小型軽量だと気合を入れなくても持ち出せて、撮影機会が増やせそうです。

キャリングポーチが付属するのは、先代と同じです。G Masterだと付属するのでしょうか。他のG Masterレンズを持っていないので分かりませんが、きっとそうなのでしょう。

レンズ本体は、F2.8ズームにしては驚きの軽さと大きさです。一般的なF2.8ズームを想像して持ち上げると、モックかと疑うほどの軽さが実感できます。

鏡胴の操作部は最近のEマウントレンズと同じく充実しています。まずは定番のフォーカスホールドボタンとAF/MF切り替えスイッチです。フォーカスホールドボタンは2箇所に配置されていて、縦位置でも使いやすい。

アイリスロックスイッチです。絞りリングを操作する際に、Aとそれ以外を行き来できなくするロックがかかります。

絞りリングは良好な感触で操作できます。リングが細くて指がかりが悪いかと思いましたが、全く問題なく操作できますね。

絞りリングのクリックオンオフスイッチです。動画撮影の際は便利。動画向きの仕様も盛り込まれているので、動画撮影にも挑戦してみたい。

ズームの操作感を切り替えるスイッチです。先代はズームロックでしたが、今回はズームの重さを切り替えます。タイトにしておけば自重でレンズが繰り出されることはない上、力を入れればズームも可能です。ズームロックよりも使いやすそう。

フィルター径は先代と同じく82mmです。C-PLやNDフィルターが使いまわせるのはありがたい。

レンズフードもリニューアルされています。

新たに操作窓が設けられました。

操作窓を開けることで、フィルターに指が届きます。C-PLや可変NDフィルターを使う際に便利。

レンズフード内側の反射防止も先代ゆずりです。これもG Masterならではなんでしょうか。

室内で試し撮りしたくらいですが、描写はそのままかよくなって小型軽量になりAFも爆速で、評判通りの神レンズですね。ロードバイクでのライドにも連れ出せそうなくらいで、使う機会が増やせそうです。たくさん持ち出して写真撮影を楽しみたいと思います。

Sony / FE 24-70mm F2.8 GM II

Sony / FE 24-70mm F2.8 GM II

267,300円(06/23 22:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。