ライドの記録

【夏山の絶景ライド】DAY 2 : さらば乗鞍畳平!乗鞍エコーラインをダウンヒル!

はじめに

夏の乗鞍を楽しむライド、前回は畳平に宿泊して夕暮れと星空を満喫したところまでを書きました。

【夏山の絶景ライド】DAY 1 : 乗鞍畳平で夕焼けと星空を満喫!はじめに 夏の乗鞍を楽しむライド、前回は乗鞍の最高峰である剣ヶ峰に挑戦し、見事に登頂して畳平に戻ってくるまでを書きました。 http...

今日は畳平を後にします。名残惜しいですが楽しい時間もいつかは終わるもの。再訪を胸に帰路についたのでした。

早朝の畳平とお花畑

星空ではしゃぎすぎて寝過ごしたため、ご来光はお預け。ぐっすり休んで気力体力は十分でした。

早朝の畳平は人も少なく、おだやかな雰囲気でした。今日もいい天気。絶好の登山日和です。

朝食まで時間があったので、お花畑を散策することにしました。

お花畑を経由して剣ヶ峰の登山道に合流することもできそうです。

ちょうど木道の改修中でした。幅が広くなって行き交いやすくなっています。向かって右手の木道は改修が進んでいますが、左手は工事中でした。

高山では独特の植物が見られて可愛いですね。知識を仕入れて深く楽しめるようになりたいと思いました。

早朝の光は日中と角度も強さも異なり、山肌が新たな表情を見せてくれます。

これもまた宿泊者ならではの特典ですね。また来たいものです。

落石通行止めに加えて工事中の表示。はやく改修が完了するといいですね。

お花畑の隙間からは、山並みが顔を覗かせていました。この隙間から沈む夕日が見られるとのこと。次はここから眺めようかな。

早朝のお花畑を満喫できました。

向こうに見えるのは、なんという山なのか。山の名前も覚えていきたいものです。

畳平にて

朝食をいただいて身支度をすませたら、チェックアウトしていよいよ帰り道です。

畳平は今日も晴天、気温は15度。日向では暑いくらいの好天でした。

時間に余裕もありますし、名残も惜しいので、しばらく畳平付近をぶらぶらすることにしました。

目についたものを写真に収めたり

乗鞍スカイライン側に足を伸ばして写真撮影に興じたりしました。

相変わらずの絶景ですね。

午前中は雲も少なく空気も澄み渡っていて、遠くの山までキレイに見えます。

いつまでも見ていられますね。

愛車を入れた写真撮影も捗るというもの。

さて、長居しすぎると出発の機会を逸してしまいます。ひとまず畳平に戻るとしましょう。

鶴ヶ池まで戻ってきました。澄み渡る青空。二日とも好天に恵まれました。

この道の先に何があるのか?岐阜県です。

乗鞍スカイライン側の駐車スペースにも行ってみました。実は初めてです。

少し小高いスペースになっているので、畳平を見渡すことができます。各ピークからの眺めとは方角が違うので、真新しくて新鮮。

乗鞍スカイラインも違った見え方です。これはいいものですね。

名残惜しいですが、そろそろ帰りましょう。

乗鞍エコーラインをダウンヒル

県境を越えて長野県側に戻り、乗鞍エコーラインを降ります。

当然ながら登りとは逆向きになり、新鮮な視点で景色を楽しめるわけです。

森林限界を超えて高い木々もなく、見晴らしがよい。

来られてよかったです。

眼下には位ヶ原山荘が見えています。あそこを越えてさらに降りていくわけです。

これから進む道が見えている景色、いいですね。

遠く山々に靄がかかっているのも風情があってよいものです。

写真撮影しつつ、絶景を楽しみつつ、ゆっくりと進みます。これだけの絶景、スピードに任せて通り過ぎるにはもったいない。

ダウンヒルではスピードが出がちですが、ここでは止まりつつ進むのでゆっくり安心。

いやー、絶景かな。

雪の壁も健在です。

大雪渓では今日もスキーやスノーボードを楽しむ方がたくさん。

夏の盛りにスキーをしている人と自転車とを合わせた写真撮影ができるのは乗鞍ならでは!

みなさん楽しそうで、じつによい表情をしています。見ているこちらも楽しくなりますね。

雪壁の高いところでも、楽しむ方がたくさん。いい景色です。

雪に緑、それに山々。いまだけ、ここだけ。

言葉にすると陳腐ですね。

雪解け水が路面を濡らしています。この雪壁も、あとしばらくですかね。次は雪壁がなくなり、木々が色づくころに来たいものです。

標高が下がり、木々が茂ってきました。

注意深くダウンヒルをこなしていきます。今日の相棒はリムブレーキのTCRなので、リムの熱コントロールは慎重に。

冷泉小屋まで戻ってきました。今日も滝の流れには勢いがあります。

さらにダウンヒルをこなして、スキー場まで戻ってきました。

このリフトにも乗ってみたいですね。

三本滝レストハウスの駐車場です。車がたくさん。

一般車両に気をつけながらダウンヒルをこなして、無事に乗鞍観光センターの駐車場まで戻ってきました。駐車場からは乗鞍が見えます。少し前まではあそこにいたのだ、と思うと不思議な気分になりますね。

白骨温泉

自転車を車に積んだら帰路につくわけですが、その前に汗を流したい。いつもは近くのゆけむり館が定番ですが、今回は目先を変えて、乗鞍から沢渡を越えて先にある白骨温泉に立ち寄りました。

白骨温泉には日帰り入浴ができる宿がいくつかありますが、今回は公共野天風呂に行きました。洗い場と露天風呂のみの野趣溢れるお風呂で、大変楽しめました。お値段もお手頃ですしね。

温泉街にテイストを合わせた観光案内所です。石垣がいい味を出しています。

近くには滝があったりと見どころも多そう。温泉も気持ちよくて旅館もたくさんあるので、宿泊滞在も楽しそうです。

今回は日帰りでしたが、次は白骨温泉に泊まってみるのもよいかもしれません。考えてみようと思います。

おわりに

乗鞍スカイラインに続いて乗鞍エコーラインに挑戦した夏山の絶景ライド、二日通して絶好のサイクリング日和、ハイキング日和で最高の体験になりました。車だと天気予報を考慮した臨機応変なスケジュールが組めるので、これからも活用していきたいところ。

次は秋の紅葉シーズンを狙ってみたいと思います。季節ごとの魅力に溢れる乗鞍、また行きたいですね。

今回の軌跡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。