淡島神社の境内で新鮮な魚介類をお腹いっぱいに 和歌山県和歌山市「満幸商店」

Seafood Bowl

和歌山は加太にある淡島神社、その境内にあるお食事処「満幸商店」でランチをいただきました。

Mankoh Shouten

淡島神社に参拝するついでに、以前から行ってみたかったこのお店に足を運んでみたのでした。

満幸商店 073(459)0328 <お食事・土産品>

Menu

店頭のメニューです。わさびスープ鍋、あわしま丼、海鮮丼、しらす丼と、海の幸がたっぷりです。これは期待できそうですよ。

Menu

店内は、テーブル席が主です。だいたい30人くらいは入れそう。長テーブルなので、少人数だと相席になりますね。メニューはその時の状況次第らしく、手書きです。

Menu

売り切れしだい終了です、がそれらしい雰囲気を醸し出しています。どれもうまそうだ。

Menu

こちらはレギュラーメニューです。

Menu

海の幸がたっぷりですね。どれを注文しようか、迷ってしまいます。

Seafood Bowl

しばらく待って、どーんと出てきたのは「海鮮丼(中)」。丼の上に、これでもかと海の幸がのっかっています。オレンジ色のつぶつぶは、キャビアだそうです。

Seafood Bowl

わさび醤油をかけていただきます。歯ごたえと弾力があって、新鮮なお刺身です。大変美味。

Urchin Toast

うにトーストです。うにの風味がきいてます。

Urchin Toast

色も鮮やかで、大変おいしくいただけます。

Wasabi Soup

わさびスープ鍋、うどん入りです。スープ自体にはわさびが入っておらず、あとでお好みで入れていただきます。魚のあらから取っただしがしっかりときいていて、旨みたっぷりです。

Aonori Tempura

青のりと野菜のかき揚げです。でっかいよ、と注釈付きなのは納得の大きさです。比較対象がないから分かりづらいですが、大人の手のひらより大きいです。

Awashima Bowl

あわしま丼です。海の幸をショウガのきいた出汁で煮たものを、熱々ご飯のうえからぶっかけたものです。汁だくでいつまでも熱々なので、寒い日にぴったりですね。ショウガも身体を温めてくれますし。店内だけでなく、外でも食べられるので、こういう熱々メニューは外の方がおいしくいただけるかもしれません。

新鮮な海の幸を活かした素朴な味わいの漁師飯、店内でも外でも熱々をおいしくいただけました。ごちそうさまでした。次に来たときは、また別のメニューに挑戦したいですね。きっとまた伺います。

満幸商店 和歌山加太の土産店

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 加太駅

スポンサーリンク

フォローする