ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章 大地の章

久々にゲームに向き合う時間を作ったので、ゼルダの伝説の未クリア作品を発掘してプレイしています。私が未クリアな作品は、リメイクやマルチプレイ専用作品を除くと、以下の5作でした。

  • 時のオカリナ
  • ムジュラの仮面
  • ふしぎの木の実
  • スカイウォードソード
  • 神々のトライフォース2

とりあえず、プレイを中断していた「ふしぎの木の実 時空の章」を、ゲームボーイアドバンスSPといっしょに発掘したので、途中からプレイを再開しています。ふしぎの木の実は、発売が2001年ですから、15年前ですね。確か、プレイしてほどなく中断していたので、15年ぶりの再開ということになります。次のダンジョンがどこか見失った状態ですが、そこは攻略サイトの力を借りて(ぉ 思い出しました。

ゲームボーイアドバンスSPは、さすがにバッテリーがへたっていて、ACアダプタを常時接続しながらのプレイが必要、さらに最近の高精細で高輝度な液晶ディスプレイを見慣れた目にとっては、優しくなくて目が疲れます。大地の章も同時に発掘したのですが、こちらは手つかずの未プレイ状態だったので、バーチャルコンソールで購入して先日購入した New ニンテンドー3DS LL ハイラルエディションでプレイしようと思います。

新しいニンテンドー3DS LLを購入しました。ゼルダ無双にあわせて用意された、数量限定のハイラルエディションです。 Newニンテンドー...

しかし、やはりゼルダの伝説シリーズは心に残ってますね。各ハードウェアのローンチに近いタイトルと言うこともあって、さらに印象深いのかもしれません。SFCの神々のトライフォースや、Wiiのトワイライトプリンセスが、特に記憶に残っています。神々のトライフォースは、ちょうど3DSのバーチャルコンソールで配信が始まっているので、コレクションとして購入してもいいかな、と思っています。

スポンサーリンク

フォローする