ライドの記録

【Formosa 900】台湾を自転車で一周する「環島」に挑戦!!【DAY 3】【員林 ⇒ 台南】

はじめに

台湾を一周する環島サイクリングへの挑戦。前回は竹南を出発して員林まで走り、アヒル鍋を食べたところまでを書きました。

【Formosa 900】台湾を自転車で一周する「環島」に挑戦!!【DAY 2】【竹南 ⇒ 員林】はじめに 台湾を一周する環島サイクリングへの挑戦。前回は台北でイベントに参加してから海岸線を南下し、竹南に到着したところまでを書きまし...

ホテルに戻って翌日のライドに向けて準備し、ベッドに入りました。一部の参加者は、ライド後の疲れを癒やすため、マッサージに行っていたみたいです。私はさほど疲れていないため、見送りました。

3日目の予定

3日目は、台南まで140kmくらいのライドです。海岸線から少し内陸部を走って、途中で環島の名所「西螺大橋」を通過する予定です。

サイクリングガイド

ここで、ツアーをサポートしてくださるサイクリングガイドの方を紹介します。

ガイドは二人で、それぞれ先頭と最後尾に位置してツアーをサポートします。先頭は先導としてルートの案内や危険箇所の注意喚起など、最後尾は集団から後れたり、メカトラブルがあったツアー参加者のサポートを担当します。サポートカー含めて相互の連絡は無線で取り合っているため、信号などで集団が切れた場合も円滑に再合流させてもらえました。

お二人とも、環島を何度も経験したベテランです。日中のライドだけでなく、洗濯や翌日の補給食・水の準備、ミーティングなど、夜遅くまであれこれお仕事があるようでした。ツアー中は家族にも会えないため、長期出張のような感覚なんでしょうね。おかげさまで、何一つ不自由なくライドに集中できます。感謝感謝です。

西螺大橋

さて、今日もライドに出発です。軽快にペダルを回して20kmほど進むと、西螺大橋が見えてきました。

1953年に開通した、真っ赤な外観が特長の橋です。かつては鉄道が敷設されていたとのこと。現在は廃線になっていますが、依然として交通の要所です。

河川敷で休憩です。

休憩に合わせて、パイナップルをいただきました。包丁でパイナップルをさばいているのは、ツアーガイドの張さんです。日本語が堪能な現地スタッフの方で、ユーモアたっぷりなトークで楽しませてもらいました。気配りもきめ細かく、心からツアーを楽しむことができました。

アイスクリーム

次の休憩ポイントでは、アイスクリームをいただきました。日ざしが強くなって気温も高く暑い日になったので、冷たいアイスクリームが美味しかったです。日本語ではない表記ですが、なんとなく意味が分かるのが面白いですね。ちなみにこれはミルクアイスでした。

嘉義噴水鶏肉飯で昼食

昼食は、嘉義車站近くの嘉義噴水鶏肉飯です。

店名通り、チキンライスのお店でした。

緑茶とコーラです。台湾のお茶は砂糖の入った甘いものも多いですが、ツアーでは日本人向けに砂糖の入っていないものが手配されていました。この辺りもスタッフの方の気配りですね。

チキンライスです。写真では分かりにくいですが、かなりの分量です。

他にもサラダが出てきたり、

皮蛋と豆腐のお皿があったりと、盛りだくさんでした。

北回帰線

昼食後、しばらく進むと北回帰線でした。熱帯と温帯の境目です。

台湾にいくつかある北回帰線の記念碑です。

UFOのような建物もあります。

記念碑は何度か更新されていて、過去のものも残されています。歴史を感じますね。近くにある北回歸線車站は、日本統治時代からあったとのこと。

休憩ポイントいろいろ

休憩を挟みつつ、先に進んでいきます。

ここは駅ですね。

SLのある公園でも休憩します。

別の休憩ポイントではは、かき氷をいただきました。

いろいろな具材の入った、台湾風のかき氷です。美味しかったのですが、かなりのボリュームでした。晩ご飯の時間が近いので、ちょっと心配です。

台南維悦酒店にチェックイン

最終的に、日が暮れてナイトライドになりました。無事に今日のホテル「ウェイヤットグランドホテル」に到着です。無事で何より。

台南維悅酒店 Tainan Wei-Yat Grand Hotel|飯店近安平老街 給您最難忘的美食體驗

周氏蝦捲で夕食

夕食は、周氏蝦捲でエビ料理でした。

周氏蝦捲(總店)(台南)[CHOU’S SHRIMP ROLLS] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

ホテルから少し離れたところにあるので、サポートカーで送ってもらいました。

エビの揚げ物です。

エビの麺料理ですね。パクチーがいい仕事をしていました。

コーンクリームが詰まったパンのようなものでした。熱々で美味しかったです。

デザートは、ミルクプリンというか、ババロア的なものでした。プルプルふるえていたのが印象に残っています。

相変わらずの分量で、お腹いっぱいです。たくさんライドしているので、あまり気にせず食べられる幸せ。よくよく考えるとカロリーオーバーなのですが、あえて気にしないことにします。

捷安特 台南店

大きめのジャイアントストアがあるとのことで、夕食後に参加者で連れ立って行ってみました。

けっこう距離があるので、再びサポートカーで送ってもらいます。台湾でしか扱っていないグッズも多く、各自買い物を楽しんでいました。

さて、買い物が終わったら、ホテルに戻って明日の準備です。

3日目の軌跡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です