Visual

nasneのアンテナ端子と受信レベルの低下

nasneの受信レベルが低下していたので、いろいろと原因を探っていたところ、どうやらアンテナ端子に原因がありそうでした。同軸ケーブルを奥まで挿入すると、受信レベルが低下します。ちょっとだけ挿入して、中途半端な状態にすると、それなりのレベルで受信できます。nasne側のアンテナ端子で、芯線を受ける部分に不具合がありそう。

このnasneは初期型のもので、最近のnasneだとそういう不具合は聞こえてこないので、どこかで改良したのでしょうか。そういえば、移動させるたびに同じようなことをしていた記憶があります。何度か抜き差しすればいつの間にか直っていたので、忘れていたのでした。

録画は信頼性が重要なので、アンテナ端子のトラブルは困りますね。私の録画環境は、主力がnasneなのですが、久々にレコーダーに手を出してみますかね。その前に、録画した番組を消化して、引越可能な状態にしておかないと、修理もままなりません。権利保護も大事ですが、使い勝手が悪いですね。さんざん言われてこの状態なので、もはや仕方ないのでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です