自転車の機材

エリートのトレーナーをスマートにするセンサー「MISURO B+」

MISURO B+

エリートのダイレクトドライブ型スマートトレーナー「Turbo Muin Smart B+」に付属のセンサーが、「MISURO B+」です。

ELITE / MISURO B+

Misuro B+ | Elite Cycling

対応するトレーナーに組み込むと、ANT+とBluetooth経由でトレーナーのデータを転送してくれます。Turbo Muinには、MISURO B+が同梱されていないモデルもラインナップされていて、後付けでもスマートトレーナーにアップグレードできたりします。

ELITE ホームトレーナーアクセサリー:ワイヤレスセンサー【MISURO B+】と【MISURO BLU】のご使用方法 | RIOGRANDE

Turbo Muin Smart B+には、MISURO B+が同梱されているだけで、組み付けは自分で行う必要があります。組み付ける前に、どのトレーナーと組み合わせて使用するか、MISURO B+に設定する必要があります。設定の方法は、ふたを開けて中のスイッチを押す、という単純なものです。スイッチを押すとLEDが点滅して、その点滅回数でどのトレーナーかを識別します。Turbo Muinは12回ですね。公式サイトのマニュアルに、回数とトレーナーモデルの関係が記載されています。

DrivoやKuraといった新しいトレーナーは、MISURO B+相当が最初から内蔵されているので、このような手順は不要です。ちょっとうらやましい。

組み付けの手順は、公式の動画を見れば一目瞭然。組み付けが終わったら、ペダルを回せば、パワーメーターと、スピード・ケイデンスセンサーの2種類のセンサーが認識されます。ANT+なら、2つのセンサーが同じIDで見えるので、すぐにTurbo Muinだと分かります。

これで、トレーナーを使ったトレーニング結果を多角的に分析できます。何より、記録が残ると励みになりますしね。ローラー台を使ったトレーニングは、どうしても飽きやすいので、こういった工夫をしながら続けていきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です