自転車の機材

後方の安全確認に「Garmin Varia Rearview Radar」

Garmin Varia Rearview Radar

ロードバイクに限らず、自転車全般は軽車両の分類になっていて、通常は車道を走ることになります。そうなると、後方からの自動車が危なく感じられることが増えます。特に、駐車車両をかわすときなど顕著です。

バックミラーという手もありますが、ここはガジェットで解決してみよう、という思いつきの元、購入してしまいました。Garminのリアビューレーダー「Varia Rearview Radar」です。

最近では、自動車にも前車との車間距離をレーダーで測定して、追従走行や自動ブレーキなどの運転支援機能を提供するギミックが実走されていますが、あれの自転車版ですね。後方の車両をレーダーで検知して、専用のヘッドユニットまたはGarminのEdgeシリーズで知らせてくれます。私の場合は、Edge 820Jを持っていますので、こちらとペアリングすることになります。

Garmin / Varia Rearview Radar

Garmin Varia Rearview Radar

レーダー以外にリアライト機能も内蔵されていて、起動するとこんな感じで派手に光ります。連続点灯で5時間、点滅で8時間とロングライドには心許ないですが、ふらっとお出かけするくらいなら十分な時間ですね。エアロ形状のシートポストにマウントするためのパーツも添付されているので、TCRのD-Fuseでも問題なくマウントできました。

まだ実走で試したことはないので、試したらまたレポートをエントリーしようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です