My Equipment

2X テレコンバーター Sony SEL20TC

レンズの焦点距離を拡大するテレコンバーターを購入しました。

ソニー / SEL20TC

70-200 GM IIと組み合わせて、140-400mmの焦点距離で使う目的です。200-400mmの焦点距離はTamron 50-400を使っていましたが、最近では50mmと200-400mmを行き来するような状況が少なくなってきていました。自分の撮影記録を振り返ってみると、運動会のようなイベントならともかく、例えば飛行機撮影だと200-400mmの望遠域を主に利用していたので、これなら70-200に2X テレコンでも対応できそうだな、と考えていました。そんなところに、いつも機材購入で大いに参考にしているbさんが「望遠はこれと 2x テレコンがあればいい」と書いていらっしゃって、さらに気になっていたのでした。

70-200 GM II + 2X テレコンとTamron 50-400を比べると、テレ端400mmでは少しだけ明るいですしAF性能も高そう。Tamron 50-400のAF性能に少しだけ不満というか疑問があったこともあり、2X テレコンには興味津々です。実物を触った限り、重さや大きさに問題はなく、描写もいい感じだったので、思い切って購入しました。

本体は専用のケースに入っていました。ジャストサイズのピッタリ感で、設計・製作の高水準ぶりが実感できます。

本体は望遠レンズと同じオフホワイトです。レンズとボディの間に入って装着するため、上下それぞれにマウントが存在します。逆付けしないように注意喚起がされていて、親切。

レンズ装着側には装着位置からの回転を止めるためのレバーが備わっています。マニュアルによると、先にレンズにテレコンを取り付けてから、レンズ+テレコンをボディに取り付けるようです。

さっそく70-200 GM IIに装着してみました。前から見るとサイズアップはあまり分かりません。

横から見ると一目瞭然ですね。70-200 GM IIのくびれている部分くらいの長さが足された格好です。この状態で重さが1460gほどです。テレコン単体で200gあるので、むしろテレコン単体がずっしり重く感じます。70-200 GM IIが軽量かつ重量バランス良好だからか、持ったり振り回したりしても違和感はほとんどありませんでした。

さすがに長さは感じますが、Tamron 50-400をテレ端までズームした際の長さと同じくらいなので、問題になるほどではありません。70-200 GM IIはインナーズームでズームしても全長が変わらないので、むしろ70-200の方が取り回し良好ですね。

なお、2X テレコンは焦点距離が2倍に拡大される代わりに、明るさが2段分暗くなります。イメージサークル内の像の一部を追加の光学系で拡大する仕組みなので、拡大しなかった像の分だけ暗くなるというわけ。ちなみに1.4X テレコンなら1段分暗くなります。2の冪乗ですね。そういうわけで、70-200 GM II + 2X テレコンの組み合わせは、140-400mm F5.6のレンズになります。

今あるTamron 50-400との比較では、50-400のテレ端がF6.3なので、70-200 GM II + 2X テレコンの組み合わせはテレ端で少しだけ明るいことになります。その代わりにワイド端が140mm始まりで狭く、重量は100gほど重い、というトレードオフ。試し撮りした限りでは、静物での解像感は同程度でした。ただ、140mm始まりは思った以上に狭く感じます。50-400のワイドズームレンジは伊達じゃないですね。あとはAFを含めた全体的な性能や使い勝手を確認したいところ。空港へ飛行機撮影に行って撮り比べようかな。

Tamron 50-400との比較は別にして、70-200mm F2.8と140-400mm F5.6の2本分のレンズだと考えると2X テレコンの追加は使い勝手がよくてお買い得だと思います。テレコンの付け外しは多少手間ですけど。望遠レンズを活用して、人間の感覚とかけ離れた世界を楽しみたいと思います。

ソニー / SEL20TC

ソニー / SEL20TC

66,919円(02/29 23:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください