自転車の機材

Edge 1030拡張バッテリーパック対応のレックマウント「REC-MOUNTSガーミン チャージ パワー パック マウント」購入

Edge 1030専用の拡張バッテリーパックは、従来のGARMINマウントが使えません。専用のレバーアダプターを使って取り付けることになります。

稼働時間40時間!GARMIN Edge 1030の「拡張バッテリーパック」購入先日購入したGARMIN Edge 1030用に、拡張バッテリーパックを購入しました。 https://www.gufutoku.co...

これがレバーアダプターです。Edge 1030のアウトフロントマウントにネジ留めされているGARMINマウントと交換して使用します。中央の開口部から拡張バッテリーパックの端子が出てきて、Edge 1030と接続されます。本体をマウントに固定する際は、本体でなくレバーを回します。

これまでは純正ではなくREC-MOUNTSのマウントを使ってきました。REC-MOUNTSのマウントは中央部に開口がなく、レバーアダプターを取り付けられないため、別の方法を探す必要がありました。

いろいろ悩んだ結果、REC-MOUNTSから対応製品がリリースされていたので、試しに買ってみることにしました。ダメだったら純正を使えばいいですしね。

購入したもの一式です。マウント周りを一新するので、いろいろと物いりです。

まずは本体です。「ガーミン チャージ パワー パック マウント」が正式名称です。長い。

これまでのマウントと違って、レバーアダプターを取り付けられるように中央に開口部があります。逆に従来のGARMIN互換マウントは使えないので注意。レバーアダプターは拡張バッテリーパックに付属のものを使います。

GoPro互換のアダプターも同時に購入しました。これまでマウント下部にはライトを取り付けていましたが、拡張バッテリーパックを取り付けるためライトの取り付け場所がなくなってしまいます。

このアダプターを使えば、アームの両サイドにライトを取り付けられるというわけです。これでライトとGoProの同時取付も可能です。ただし、総重量には注意が必要です。

マウント周りをさわるには、気合いを入れて作業する必要がありますが、次のロングライドまでには取り付けて試験しておきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です