PS5

FINAL FANTASY XVI

大型のナンバリングタイトルをプレイし始めました。

FINAL FANTASY XVI

VII REBIRTHがリリースされる前に最新作を体験しておこうと思って、今更ながら手を出しました。

召喚獣の力を駆使して戦うアクションRPGというだけあって、オープニングから迫力あるバトルシーンの連続でした。PlayStation 5の能力を存分に活用していて、ようやくPS5らしさを実感できた気がします。

ストーリーは重厚で、緻密なグラフィックとあわせてプレイするにはある程度の体力が必要です。次に行く場所やこれまでの振り返りなど、プレイしやすくするためのシステム面での配慮が行き届いているので、諦めずに続けていけそうな予感はします。キャラクターのアクションを簡略化するモードもあって、アクションが苦手な向きでも安心です。

INZONE H5を使ったTempest 3Dオーディオも快適です。エネミーの位置や攻撃の予兆が掴みやすいですね。私は、eスポーツでプレイされているようなアクション性が高いタイトルにはあまり興味がありませんが、そんな私にも効果が実感できて購入してよかったと思えました。

やり込むとキリがないほどのボリュームがありそうなので、一通りストーリーを楽しむ程度で気楽にプレイしていこうと思います。

FINAL FANTASY XVI

FINAL FANTASY XVI

4,099円(03/01 01:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください