PS5

FINAL FANTASY VII REBIRTH

待ちに待ったFF7リメイクの続編がリリースされました。

FINAL FANTASY VII REBIRTH

前作の発売が2020年の4月ですから、実に4年ぶりです。久しぶりでストーリーを忘れた人のために、ダイジェストが用意されている親切ぶり。前作とのバンドルがお得な値段でセールされていたりと、他にも新しいユーザーを取り込む努力がされています。続きものはユーザーが減る一方ですから、こういったテコ入れが重要。打ち切りは悲しいので、完結まで無事にリリースされてほしいものです。

私は、体験版をダウンロードしたものの結局プレイしなかったので、最初からプレイ開始です。まずは前作のラストシーンから導入部へ。まずはPS5の潜在能力を存分に活用したグラフィックスが目を惹きます。前作はPS4でプレイして十分に美しいと感じた記憶がありますが、それ以上の精細さです。まるで現実を見ているかのよう。

そして物語は回想シーンに移ります。ニブルヘイムへ調査に赴くところは原作通りです。当時は想像で補うしかなかったシーンが目の前に展開されるのは胸熱。ただ、想像の余地が少なくなったような気もして、痛し痒しですね。

調査対象であるニブルヘイムの魔晄炉まで案内を務めるのはこちら、ティファさんです。装いも新たに魅力をふりまいています。道中では英雄セフィロスがプレイアブルなのがアツい!!素早いアクションと連続技が爽快です。

まだまだ始めたばかりですし、まとまった時間が取れずに少しずつのプレイですが、ワクワクしながら楽しんでいます。FF XVIよりも画面の輝度が明るい点が自分の好みに合っています。ダークトーンはちょっとね。

今年の大型タイトルの一つ、じっくり楽しんでプレイしたいと思います。

FINAL FANTASY VII REBIRTH

FINAL FANTASY VII REBIRTH

6,033円(06/22 05:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください